ruzyu.com_PC_In_main_top_468_60

ruzyu.com_SP_In_head_320_100

XPが遅くて重い! 原因と対策・改善例

投稿日:2015/03/15 更新日:

我が家では未だにWindows XPが現役です。ノートパソコンのXPがとても遅くて重い重い;;

OSの再インストールまでしましたが、改善されず。。

最終的に、快適に使っているのですが、その原因と対策、改善例をご紹介します。

XPが重い原因、それはブラウザの立ち上げ過ぎ・・・

会社ではWindows7を使っており、自宅のデスクトップはDELLのXPを使っています。

自宅のデスクトップではメモリが4ギガですが、ノートPC(DELLのinspiron 1520)のメモリは2ギガ。

会社やデスクトップPCの感覚で、ノートPCを使っていたことが原因でした。

 

どのように使っていたかというと、FirefoxとChromeを3つ立ち上げ、しかも各ブラウザではタブが平均6つ程度は開いたままでした。

最近のPCでは、これくらいの負荷は全く動作に支障はないですが、一昔前のPCではフリーズ手前の超絶遅い状況に陥るようです。

Windows7では、ほとんど見られなくなったWindowsの即死状態である「ブルースクリーン」も、このような使い方をしていると、ちょくちょく出るようになりました^^;

そもそも、なぜそんなにブラウザを表示させていたのか?

GoogleアカウントでのGmailやアクセス解析のGoogleアナリティクス、FacebookやTwitterなどのソーシャルサイト等、複数のアカウントで使っています。

その際、ログインやログオフが面倒で、各サイトがそのままログインしている状態にしたくて、ブラウザを複数立ち上げていました。

XPの重さはこれで解消しました!

ブラウザの立ち上げ過ぎをやめればいいとはいえ、前述の複数アカウントでのログイン問題が解決されなければ、とても不便です。

改善策を調べたところ、Googleのアカウントは複数ログインができることがわかり、Gmailやアナリティクスなど、この複数のアカウントを追加することで、ひとつのブラウザでうまく運用することができました。

参考:複数のアカウントに同時にログイン

 

あと、タブは極力開きっぱなしにせず、お気に入りに登録して、使用頻度の少ないページは使うときだけ開くようにしました。

これで、ノートPCのWindows XPの動作は改善され、今は快適に使えています。

このブログは居間で、ノートPCを使って書いています。

さくさく書けるようになったので、これからまたバンバン書いていこうと思います!

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

-パソコン

© 2014-2017 パソコン