ruzyu.com_PC_In_main_top_468_60

ruzyu.com_SP_In_head_320_100

生姜にはどんな効能があるの?生姜ってダイエットにもいいの?

投稿日:2016/03/10 更新日:

私たち女性にとってはダイエットは永遠のテーマであり、ダイエットをしたことがないという女性は恐らくいないのではないでしょうか?

ダイエットには失敗が付き物で、私ぐらいの歳になると自分に向いているダイエットはどんな方法かということも、何となくわかってしまっています。

その中で私でも続けられそうであるのに、まだ試したことがないダイエットが「生姜ダイエット」です。

要するに体を温める効果のある生姜を食べて代謝を良くして、汗をいっぱいかいて痩せましょうっていうことだと思うんですが、生姜にはどんな効能があって、どのようにダイエットに取り入れるべきかという情報を集めてみました。

Photo By: Tony Hisgett

生姜にはどんな効能があるの?

日本では生姜は薬味や下味をつけるという感じに食材と考えられているんですが、生姜を薬として使っている国も少なくないんです。

それだけ人間の体にいい効果があるということなんでしょうね。

まず、よく知られる効能としては、生姜を食べると血行が良くなって身体を温めてくれるというもの。女性に多い冷え性改善のために生姜を摂っている人も多いのではないでしょうか。

そして、生姜には免疫力を高める効果もあると言われており、風邪の予防にもなります。

すでに発熱してしまっている人には、生姜湯にして飲むと発汗作用を利用して解熱効果も。

また、あまり知られていない効能としては、吐き気を止める効果があるということ。

ちょっと書き出しただけでもいろんな効能がありますね。

生姜の効能を上手く利用するには

生姜の主成分は「シンゲロール」と「ショウガオール」。

生の生姜に含まれるのが「シンゲロール」で加熱すると「ショウガオール」に変化と考えると分かり易いです。

このシンゲロールとショウガオールでは効果・効能が違いますので、どんな効果を期待するかで食べ方が変わってくるんですね。

シンゲロールの効能は、主に血流を良くすることで身体を温める・免疫力を高める・殺菌作用

そしてショウガオールの効能は、体内の脂肪や糖質を燃焼させることによって体温を上げる・消化吸収力を高める・ダイエット効果

ここでちょっと注意したいのが、どちらも身体を温める効果があるように思われがちですが、シンゲロールという成分は、体の深部の熱を手足の先の血管に送り出す働きがあり、深部の熱が奪われて体温は少し下がっているんです。

なので、冷え性改善にために生姜を摂るなら、生ではその効果が得られないことになります。

ショウガオールは身体の深部の熱を作り出す効果もあるため、ダイエットや冷え性を改善したいなら生姜を加熱して食べると高い効果がえられるということになります。

生姜の効能を活かしてダイエットしよう!

身体が温まるとなぜダイエットに効果的なのでしょうか?

それは、体温を上げることでカロリー消費量が増えるからなんです。

また、生姜を摂ると新陳代謝が高まり脂肪が燃焼しやすい痩せやすい身体になり、利尿作用もあるので不純物がスムーズに排泄できるんです。

そしてショウガオールのダイエット効果を期待するなら、生姜は加熱して摂った方がよいということになります。

例えば、紅茶にすりおろした生姜を入れて飲んだり、スープに入れて飲むなどして、一日10gを目安として摂ります。

身体を温める効果は3時間ほど続くので、10gを何回かに分けて摂るのが理想的です。そしてせっかく代謝が良くなっているので適度な運動を取り入れるとさらに効果アップ。

あまり過度に生姜を摂りすぎるとお腹を下したりしちゃうので注意して下さいね。

主婦の方で鍋に生姜をまるごと一つ入れて家族で食べてダイエットに成功したという方もいます。

私もこのダイエットなら続けられそうなので、挑戦してみたいと思います。

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

-ダイエット

© 2014-2017 ダイエット