ruzyu.com_PC_In_main_top_468_60

ruzyu.com_SP_In_head_320_100

雨の日に苦戦する髪のスタイリング! 広がらないようにするには?

投稿日:2015/07/28 更新日:

湿気が多いとなぜ髪が広がるの?

湿気の多い日が続いているせいか、最近髪が膨張して大変です。

こんなことは学生時代からのことで、今となっては諦めに違い状態ですが…。

 

私は髪が多いので、雨の日の湿気で髪が膨張してしまうと、かなりかっこ悪いんです。

せっかく高いお金を払ってパーマをかけているのだから、雨の日でもスタイリングをキープさせたいものです。

では、なぜ雨の日や湿度の高い日は髪が広がってしまうのでしょう。

 

乾燥している髪が、外気の水分を吸収してしまい、髪の毛が湿気を吸うとまさに1.5倍も広がってしまうといいます。

水分を吸収するのは、乾燥している髪の毛ということですから、原因は髪の乾燥、ダメージヘアということになります。

まずは乾燥対策しっかりしなくてはいけませんね。

雨の日のヘアケア、どんな対策が必要?

湿気で髪が広がってしまうのは、髪の乾燥が原因であるということですので、梅雨時や明日は雨とわかっている日は、ヘアパックやトリートメントで、しっかり髪に水分と栄養を与えます。

コンディショナーは、髪の表面をコーティングし、手触りを良くするためのものなので、髪の内側まで浸透するトリートメントとは効力が違います。

出来れば、コンディショナーだけではなくトリートメントもしっかりしたいですね。

 

また重要なのは、ブラッシングだそうで、しっかりブラッシングすることによって髪の毛と髪の毛の間に空気が入り込み、湿気をためにくくするんです。

摩擦もあまり良くないので、ブラッシングは目の粗いブラシを使い、優しく念入りにするのがコツです。

髪を乾かす時のドライヤーは低温で!

乾燥対策をしっかりしたら、あとはヘアスプレーやワックスなどで、スタイリングします。

スプレーを使用する時は、内側と外側からしっかりはさみうちで(笑)

仕上げに全体にスプレーするのも効果的です。

 

ワックスは少なめの量で、手のひらにしっかり伸ばしてから、髪を握りながら使用します。

雨が降っているというだけで、気分が落ち込んでしまいますが、そんな日でもヘアスタイルの崩れを気にせず過ごしたいですね!

まずは、私は髪の乾燥を改善しなくては!

頑張ります。

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

-美容

© 2014-2017 美容