ruzyu.com_PC_In_main_top_468_60

ruzyu.com_SP_In_head_320_100

スプラトゥーンを引退したので、シューター系のブキで突撃を好む私の戦い方を公開~概要とブキ、ギアの選択、接近戦の基本編

投稿日:

前回の記事では、スプラトゥーンの引退について書きましたが、20年以上ぶりにやりこんだゲームなので、私の戦い方を残してみたいと思います。

レギュラーマッチでシューター系のブキを使い、ゲームが始まった途端に、最速で最前線へ突撃、一気に敵陣のバランスを崩し、敵陣のスタート地点へ直行。

敵陣のスタート地点で敵が出てきて間もないうちに倒すことに歓びを感じる、マニアックな方には参考になると思いますが、それ以外の方にはあまり参考にはならないかもしれません。。

今回の記事では、私の戦い方の概要やブキ、ギアの選択、接近戦の基本についてをご紹介し、各ステージごとの戦い方は別途記事にします。

戦い方の仕様

ゲームモード

レギュラーマッチのみ。ガチマッチなどは好みじゃないというか、レギュラーマッチが好きだったので、ほとんどレギュラーマッチしかしなかった。

ブキ

シューター系のみ使用。主に「ボールドマーカーネオ」を使用。ステージに「ショッツル鉱山」が含まれる場合のみ「シャープマーカー」を使用。たまに、「Bバスパーク」でもシャープマーカーを使用。

※お気に入りのブキの変遷は「スプラローラーコラボ」 →「プロモデラーRG」→「わかばシューター」→「シャープマーカー」→「ボールドマーカーネオ」

ギア

とにかく移動スピードを重視。そのため、「ヒト移動速度アップ」「イカダッシュ速度アップ」を中心に装備。

これら以外では、「攻撃力アップ」「イカニンジャ」を好む。ただ、ギアをきれいに揃えるのが難しいので、速度アップ系以外は妥協して、あるものを使う感じ。

戦い方の思想

  • とにかく敵を倒すのを好む。相撃ちしてでも倒すことを優先
  • 始まった途端に最前線に突撃して、敵の意表を突きたい
  • 敵陣のスタート地点で、敵がスタート地点から出てきて間もないところで敵を倒しまくる。味方がステージの大半を塗り終わり、加勢を待つ。見方全員で敵陣のスタート地点で敵を倒しまくって、生きて時間切れで終了が理想
  • 塗り面積が「60%以上対20%以下」というような圧倒的な差をつけて勝ちたい
  • 一人で敵陣に切り込んで敵を倒しまくり、前線を上げるというのが自分の役目だと勝手に思っている
  • ただ、基本的には味方チームに貢献したいという欲求があるので、塗りもしっかりする

これらの思想を持って戦うには、至近距離での撃ち合いでもストレス無く戦え、塗りもこなせるブキとなると、シューター系が最適という結論に達し、また、込み入った戦いになりやすいため、無敵になって戦えるダイオウイカがスペシャルウエポンであるボールドマーカーネオがベストなブキと判断。

この思想で戦うと接近戦が多くなり、ダイオウイカ以外のスペシャルウェポンだと、スペシャルウェポンを使う前や、使い始めですぐにやられて、せっかくスペシャルウェポンを発動させても無駄になることが多々あるので、基本はダイオウイカのブキを使用。

他のブキではスペシャルウェポンにバリアがある、「わかばシューター」もいいのですが、「タチウオパーキング」「デカライン高架下」「ホッケふ頭」では敵陣の奥に進むためにダイオウイカになることもあるので、やはり、ボールドマーカーネオを使います。この辺については、別途掲載予定のステージ別の戦い方記事でご紹介したいと思います。

接近戦で必ず使いこなせなければならない動き方2つ

前述の戦い方の思想で戦うと接近戦になることが多いため、接近戦で勝つために、使いこなせなければならない2つの動き方がありますのでご紹介します。

1.敵と向かい合って撃ち合う場合は、右側に移動しながら撃つ

スプラトゥーンでは、ブキを右手に持って撃ち合います。そのため、敵と向かい合った場合、自分から見ると敵の左側から攻撃を受けます。(敵の右手にブキがあるため)

ですので、敵と向かい合った場合は、自分から見て敵の左側に行くと、攻撃を受けやすく、逆に、敵の右側に移動しながら撃ち合えば勝つ可能性が高まります

以下の動画は参考ですが、自分は右手で攻撃しているのが分かると思います。敵も同様なので、向かい合った場合をよくよく観察してみてください。

2.イカになって潜ってからジャンプすると大きくジャンプできる

これは基本の動作になりますが、イカになって潜ってからジャンプすることで、通常よりも大きくジャンプできます

この動きを接近戦で使いこなせるかどうかで、敵を倒せる確率がかなり変わるでしょう。

接近戦になった場合は、このジャンプで敵を飛び越えたり、敵と相対する位置を変えることで敵をかく乱し、倒すことができます。

ボールドマーカーネオの小技

これは効果はあまり高くないのですが、たまに使う小技としては、ボールドマーカーネオのサブウェポンである「ポイントセンサー」を本来の目的である「相手の位置を表示する」ということを狙うのではなく、「単純に驚かせて一瞬の隙を突く」という目的で使用することがあります。

インクがかなり消費するので、接近戦の撃ち合いではマイナスになることが多いかもしれませんが、複数の敵味方で撃ち合っている中にポイントセンサーを投げて、敵の気を一瞬そらせてから攻撃を仕掛けるというのも場合によってはアリ。

まあ、頻度は少ないかな。

 

以上、私の戦い方の概要やブキ、ギアの選択等についてご紹介しました。

今後、ステージ別の戦い方もご紹介したいと思いますので、お楽しみに!

 

シオカラーズのアミーボが発売されます! また新しいブキが増えるアップデートは6月8日予定。

▼7月7日発売予定。予約受付中

▼ジオラマもセット

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

-スプラトゥーン

© 2014-2017 スプラトゥーン