ruzyu.com_PC_In_main_top_468_60

ruzyu.com_SP_In_head_320_100

ソフトバンク iPhone5Sを安く使う方法を調べた結果

投稿日:2015/11/03 更新日:

現在、SoftBank(ソフトバンク)iPhone5s を使っていますが、毎月の利用料を安く使う方法が無いか調査しましたので、ご紹介します。

現在の契約内容をソフトバンクのショップで確認

自分の契約内容を完璧に把握してなかったので、近所のソフトバンクのショップへ行き、確認してきました。

今日は本当に混んでて、店頭に着くなり「45分待ち」とのこと。。

実際は50分ほど店内の雑誌を読んで待ち、営業時間終了の5分後に呼ばれました。。

毎月の利用料は1台約7,500円、2台で約15,000円

さてさて、現在自分と妻の分で2台の iPhone5s をソフトバンクで契約中です。

ざっくりですが、1台につき毎月7,500円2台分で15,000円の利用料がかかっていました。

私の分は、今月の支払い分で機種代の分割払いが終了となり、来月より約1,000円、月額利用料が安くなります。

妻の iPhone5s は比較的最近機種変更したので、あと14ヶ月分、機種代の分割払いが残っている状況です。

2年縛りの解約料は10,260円

通話し放題のプランにしてから、まだ1年程度かと思いますが、2年縛りの内、残り約1年が残っており、途中解約すると解約料が10,260円かかります。

途中解約すると、前述の解約料の他、機種代の分割分の残りも支払う必要があります。

私の場合は、機種代の分割支払いが月額にして約3,000円ですが、今月解約すると、解約料10,260円プラス、分割払いの残金がちょうどあと一ヶ月分の約3,000円でしたので、合計約13,260円が必要ということです。

余談ですが、機種代は月額約3,000円の内、ソフトバンクのキャンペーンで機種代が2,000円分割引になっているため、実質約1,000円が毎月の機種代の分割払いとなっています。

ソフトバンクはSIMロック解除ができない

SIMロックとは、ソフトバンクやdocomo(ドコモ)、AUなどのキャリアとの契約時に、端末と紐付けられてしまう制度ですが、ソフトバンクの iPhone5s はSIMロック解除ができませんでした。

ドコモの iPhone5s はSIMロック解除ができます。

なお、ソフトバンクでも iPhone6 以降は条件付きでSIMロック解除が可能です。

SIMロック解除ができない、ということは最近流行りの格安SIMカードを購入してソフトバンクの iPhone5s を運用することができない、ということです。

正規の方法ではありませんが、SIMロック解除をする「SIM下駄(げた)」と呼ばれるSIMロック解除用の部品を購入したり、「ファクトリーアンロック」と呼ばれる、海外の怪しげな裏ルートを利用したSIMロック解除をする方法、iPhoneに特殊なことをする「脱獄」と呼ばれる手段も存在します。

しかし、正規の方法以外では、通信トラブルや、正常に動作しなくなるなどのトラブルが考えられるため、私はこれらの方法は採用しない方針としました。

毎月の利用料を半額以下にする方法3つ

いろいろ調べた結果、スマホの利用コストを下げる手段としては以下の3つがありそうです。

  1. 現在のソフトバンクの iPhone5s を売って、ドコモの iphone5s を購入し、格安SIMカードで運用
  2. モバイルルータを購入し、Wi-Fi(無線LAN)で現在のソフトバンクの iPhone5s を運用。通話用に格安のガラケーを新規で購入
  3. 新規で格安スマホを購入。現在のソフトバンクの iPhone5s はWi-Fiで運用

どれも一長一短で、悩ましいですが、私の場合は、今月の支払い分で機種代の分割分が支払い完了となり、残債が無くなるため、今月までは何もしないのが得策のようです。

今月中までにどのような運用が私にとって最適かを見極めたいと思います。

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

-iPhone

© 2014-2017 iPhone