ruzyu.com_PC_In_main_top_468_60

ruzyu.com_SP_In_head_320_100

子どもの中耳炎 急性中耳炎と滲出性中耳炎

投稿日:2015/02/28 更新日:

子どもってよく中耳炎になりますよね?

うちの息子も2人ともよく中耳炎になるんです。

 

耳は鼻の奥で管で繋がっていて、この管が子どもは太くて短いので、鼻風邪を引くと菌が耳に入って中耳炎になりやすいんですね。

このくらいは、小さい子を持つ親として知っていました。

 

今までうちの息子達が中耳炎にかかると、急性中耳炎と診断され、まず抗生剤を4日程度飲んで、その後痛がることが無ければ、元の生活に戻るという流れだったんです。

しかし、最近次男がいつものように4日程度抗生剤を飲んだ後も、耳や頭全体を痛がったので、再受診。

 

結果は蓄膿症からくる頭痛で、耳は蓄膿からくる滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)とのこと。

最初の受診が時間の関係で、耳鼻科に行けず近所の小児科で診て貰ったので、最初の急性中耳炎は誤診だったのだ! という思いでいっぱいになったのですが、滲出性中耳炎について調べてみると誤診という訳でもないような気がしてきました。

 

急性中耳炎と滲出性中耳炎とは、全く別の病気なのかと思いましたが、ネットである先生の説明を読んでいたら、「はじめの1週間を急性中耳炎と呼び、ピークを過ぎて、残りのうみが、だんだん抜けて、治っていく時期を滲出性中耳炎と呼びます」と書いてあったんです。

滲出性中耳炎は急性中耳炎が治ってきている途中の呼び名らしいんです。

最初の小児科も誤診ではなかったということになりますね…。

 

滲出性中耳炎は急性中耳炎と違い、痛みはもうありません。

うちの息子の場合、蓄膿で鼻の状態がすごく悪かったので、まずは蓄膿を治さないことには耳も良くならないということでした。

今まで息子達が繰り返しかかっていた中耳炎も実は痛みが無くなって完治した、ということではなく、その後も滲出性中耳炎で聞こえが悪い時期が長くあったということになりますね。

 

中耳炎の治療のゴールは、鼓膜の膿が完全になくなり、聞こえが元に戻ることなんだそうです。

耳鼻科でしっかり完治です、と言われるまではしっかり通った方が良さそうです。

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

-育児

© 2014-2017 育児