ruzyu.com_PC_In_main_top_468_60

ruzyu.com_SP_In_head_320_100

小学校入学前にやっておきたいこと

投稿日:

先日のブログで入園前にやっておきたいこととしてブログを書きましたが、実は小学校入学の時も子どもにとって生活が大きく変わる時と言えると思います。

そこで、今回は小学5年生と小学3年生の息子がいる我が家の経験をもとに、小学校入学前にやっておきたいことをまとめてみたいと思います。

Photo By: DFID - UK Department for International Development

小学校入学前に準備しておくもの

恐らくどこの小学校でも、体験入学といって入学前に何度か小学校に行く機会があるかと思いますが、その時に「算数セット」という物を買わされますね。

これが本当に大変なんです。

中に入っているカードやおはじき一つ一つに全部名前をつけなくてはいけません。

もちろん書いても問題ないですが、量が量なので、我が家は名前シール購入しました。今はおはじき用のシールもセットになったものが販売されていますので、とっても便利ですので活用して下さいね。

学習机ももう準備されたかと思いますが、学習机に収納するものは教科書だけじゃなく学校から大量の道具だったりプリントだったり持って帰ってくるので、出来れば入学前は棚や引き出しなどはスカスカにしておいた方がいいかと思います。

学校で用意してくれるものも多いですが、各自で購入するものに鉛筆・消しゴム・筆入れ・赤青鉛筆・名前ペン・給食セット(エプロン、三角巾、ナプキン)上靴は体育の授業もありますから、運動に適したもので靴底は白です。

靴底が白というのは床に色がつかないようにと説明がありましたが、いろんな小学校でも白って決まってるとこが多いようですね。

また、うちの小学校では1・2年生は傘の使用は禁止でしたので、ランドセルも覆えるカッパを購入しました。

長靴も必要ですね。

うちは幼稚園にバスで登園させていましたので、意外と買うものたくさんありました。

あとは必要と思うならば、防犯のために携帯もあった方がいいかもしれません。(うちは未だに携帯は持たせていませんが)

ママが仕事をしている、習い事を始めるなどの予定がある方は持った方がいいかもしれませんね。

入学前にやっておくべきこと

幼稚園生活で、まず我が子が何が苦手だったかをリサーチして、練習しておいた方がいいかもしれません。

手先が不器用、絵を描くのが苦手など子どもによってあると思いますが、幼稚園ではその全てが遊びの中で行われていたことも、小学校では成績として点数がつけられてしまいますから、ある程度克服の手助けも必要かもしれません。

座って話を聞く訓練も必要です。幼稚園では45分ずっと座っているということってほとんどないんです。入学したての子どもたちは、45分間の授業を座っているのはとても大変なんです。立ち歩いちゃう子もやっぱりちらほらいるんですね。

入学前に少し訓練しておいた方がいいかもしれません。

登下校の道を実際に歩かせてみる。最初はママと一緒に、迷わないようにということと、学校まで子どもの足で何分かかるのかを把握して下さいね。

ママと歩いたら今度は、一人でもしくは一緒に学校に行く友達と一緒になど、春休みの間に子どもだけでも一度は歩かせておいた方がいいですね。

我が家も上の子の時は歩きました。弟の時は兄と行かせる予定だったので、一緒に歩いてはいませんけどね。

出来るだけ好き嫌いをせず食べる練習をする。

我が家の場合は、好き嫌いはそれほどでもなかったんですが、食べるのが異常に遅かったんですね。

学校は幼稚園のように給食の時間を長く取ってもらえません。

時間内に食べ終われないということにもなりますので、食べるのが遅い子はペースアップの練習も忘れずに。

学習面では、ひらがな・数字くらいは書けるようにしておきましょう。幼稚園も卒園が近づくと文字や数字の勉強もやりますが、自分の子どもがちゃんと書けて読めているか確認しておいて下さいね。

思い出せるのはこんな感じでしょうか。。

 

失敗談として弟の時に、兄がこうだったからこれでいいだろうと思って準備したら意外と違っていたってこともありましたので、たった2歳差でもありますので、二番目以降のお子さんの時も準備するもののリサーチはしっかり行って下さいね。

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

-育児

© 2014-2017 育児