ruzyu.com_PC_In_main_top_468_60

ruzyu.com_SP_In_head_320_100

ラベンダーの花言葉って?家庭で育てるには?

投稿日:2015/07/09 更新日:

ラベンダーは北海道の富良野だけじゃない!

ラベンダーと言えば、富良野というイメージが強く、規模の大きいラベンダー畑に行きたいのなら、まず富良野へ、と思っていました。

しかし、今日ママ友に行ってみたいラベンダー畑があるというので、連れて行ってもらいました。

もちろん、子どもが学校に行っている間しか主婦には自由時間はありませんから、富良野なんて行けません。

 

ママ友が連れて行ってくれたのは、こちらも北海道の「幌見峠(ほろみとうげ)」のラベンダー園。

富良野ほどのスケールではありませんが、十分綺麗でバックの景色とのコラボがサイコー(^o^)

夜の夜景スポットにもなっているんですって。

最近病んでいた私の心も少し自然で浄化していくのを感じながら、帰って来ました。
あ〜いい一日だった^_^

ラベンダーの由来

ところで、ラベンダーに心奪われて思ったのですが、うちのお向かいさんのお庭にはラベンダーが少しですが、咲いています。

育てるのはそんなに難しくはないのかな?

ラベンダーはシソ科の常緑性小低木で、その語源は「洗う」を意味するlavareというラテン語だと言われています。これは古代ローマ人が、ラベンダーの 花を風呂や衣類の香りづけに利用していたことに由来するんだとか。

たくさんあるハーブの中でも、ラベンダーの清潔感ある甘い香りは人気があり、日本でも入浴剤や芳香剤にラベンダーの香りというのは定番でありますね。

ラベンダーの花言葉は?

ちなみにラベンダーの花言葉は「あなたを待っています」「繊細」「清潔」「優美」「許しあう愛」「期待、幸せがくる」「沈黙」なんだそうです。

なんか素敵な花言葉ですね。

ラベンダーの育て方・コツ

それで話は戻りますが、ラベンダーを育てる、となると難しそうと思われがちですが、コツがわかれば意外と簡単なんですね。上手に育てれば、10年以上も楽しむことが出来るんです

ラベンダーの原産地は地中海沿岸地方。

湿度が低く夏に雨が降らないという特徴がある地域です。

ですから、乾燥ぎみに育てるのがコツですね。水のやり過ぎには要注意です。

 

地植えの場合は、植え付け後、根付いたら水やりをストップして自然に任せた方がよいでしょう。

鉢植えの場合は、鉢土の表面が白く乾いたら数日経ってから、鉢底から流れ出るまでたっぷりと与えます。但し、夏はもう少し回数を増やしましょう。

水やりは必ず株元に。葉の上から水をかけてしまうと、葉にいつまでも水が残り蒸れの原因になってしまいます。

水やりの時間帯は、朝か夕方。

 

ちょっとした注意事項さえ気をつければ、意外と簡単ですね。

肥料もそれほど必要ないみたいです。

植え付ける時に、ゆっくりと 効く緩効性の肥料を元肥として施したら、あとは新芽が動き出す春(3月頃)と暑さが落ち着いた秋(9月下旬頃)に月1回、元肥と同じ緩効性肥料を施してお けば十分なんだそうです。

この内容なら何とか私でも頑張れそうです。

挑戦してみようかな?

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

-生活

© 2014-2017 生活