ruzyu.com_PC_In_main_top_468_60

ruzyu.com_SP_In_head_320_100

2日目のカレーライスが美味しい理由って?

投稿日:2015/04/02 更新日:

世間でもカレーライスがおふくろの味と言う人も多いと思いますが、我が家のメンズもみんなカレー好きです。

カレーはたっぷりの量で煮込んだ方が美味しいし、カレーなら何食続いても誰も文句言わないので、うちでは2日分をまとめて作り、二日間連続夕食がカレーライスになります。

私も楽が出来ちゃう訳です。

 

カレーライスって一晩寝かせた方が美味しいって言うのはよく聞く話ですが、実際二夜連続カレーを食べると、昨日食べたカレーと同じはずなのに、2日目の方が劇的に美味しいのです。

何故だろう?

と、いうことで調べてみました。

2日目のカレーライスが美味しい理由は「とろみ」にあり!

市販のカレールーには小麦粉が入っており、小麦粉でとろみをつけています。

このとろみは時間が経つと粘度が増して、カレーがポッテリとした感じになります。1日目より2日目の方がこのポッテリ感が得られる訳です。

とろみが少ないよりも、粘度が高いルーの方が口の中での滞留時間が長くなり、その分カレーの旨みを長く感じることが出来るんです。

なるほど、それで1日目より2日目の方が美味しいと感じるんですね。

一日目から美味しいカレーライスにする方法

でも、出来れば1日目から美味しいカレーが食べたいですよね?

ルーのとろみは小麦粉だけじゃなく、ジャガイモのデンプン質でもついているんです。

ジャガイモが煮崩れしたことによってもとろみが増しているのです。

なので、1日目から美味しいカレーを食べる技として、カレーを作る際に具として入れるジャガイモとは別にすりおろしたジャガイモを入れて、とろみをつけるという方法もあるようです。

今日もまた勉強になりました(^o^)

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

-料理

© 2014-2017 料理