ruzyu.com_PC_In_main_top_468_60

ruzyu.com_SP_In_head_320_100

正しい知識で乾燥肌対策をしっかりしよう!

投稿日:

今日の天気予報に「乾燥注意報」というものがありました。

火の取り扱いには注意しましょうとのこと。

そんなに乾燥しているんですね。と、いうことは、お肌の乾燥も気をつけないといけないということでしょうか?

乾燥肌対策は、女性にとっては大切なことと思いますが、対策するにはやはり正しい知識が必要ですね。

Photo By: Francisco Antunes

一年で一番乾燥する時期っていつ?

乾燥肌対策をぬかりなくやるには、いつが一番乾燥している時期なのか知っておく必要がありますね。

地域によって気候が違いますから、乾燥時期も多少の違いはあるでしょうが、やはり湿度の低い冬場が乾燥時期といえるでしょう。

12月~3月は乾燥の要注意時期といえますが、その中でも一番注意が必要なのは、1・2月です。

しかし、2月を過ぎて春らしい暖かい日がやってきても、4月くらいまでは、まだまだ乾燥しています。肌の保湿ケアはしっかり行いましょうね。

なぜ肌が乾燥するのか?

湿度にはある性質があって、どこに行っても同じ湿度を保とうとするんです。

水分が足りないところへ水分の多いところから水分を持っていこうとします。

だいたい湿度が30%を下回ると、空気は肌から水分を奪おうとします。しかし、人間の肌には皮脂膜という膜があり、簡単には水分を奪われることはありません。

皮脂膜とは名前から想像出来そうですが、油分なんですね。

この油分が肌と空気をしっかり分け、簡単には空気に水分を持っていかれるということはない、ということなんです。

しかし、洗顔や入浴後はこの皮脂膜が洗い流されており、この状態で乾燥した空気の中にいると、肌からあっという間に水分が奪われてしまいます。

これが、乾燥の原因なんですね。

だから、空気が乾燥すると乾燥肌になってしまうんです。

乾燥時期の正しいスキンケア

若い頃ならいざ知らず、年齢を重ねるごとに上記の皮脂膜を再生する時間が長くなります。

なので、乾燥時期は洗顔後や入浴後にもたもたせずにスキンケアをする必要があります。

この入浴後、洗顔後の肌はふやけていて化粧水などの基礎化粧が吸収しやすい状態なんですね。

女性ならまあ当たり前とも言えるスキンケアですが、疲れている・忙しいなどの理由があっても、しっかり十分に行ってあげないと乾燥に負けてしまいます。

乾燥は肌のシワの原因にもなると言われていますから、怠ってはいけませんね。

化粧水・美容液をしっかりお肌にいれてあげて、最後にクリームで水分が空気に持っていかれるのを防ぐ、という感じです。

とにかく入浴後すぐにお手入れするのがお勧めなので、服を着る前にタオルだけの状態でまず肌の保湿、洗顔後もなるべく急いで行って下さい。

難しいことはありませんが、とにかくテキパキとやるのが効果的ですね。

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

-美容

© 2014-2017 美容