ruzyu.com_PC_In_main_top_468_60

ruzyu.com_SP_In_head_320_100

家計簿のおすすめと書き方は?

投稿日:2015/11/04 更新日:

家計簿をつけよう!

我が家、現在家計の危機です(笑)

わたくし専業主婦のため、収入は旦那様のお給料だけです。

子どもが小さかった頃は全然やりくり出来たんですが、子どもが小学生にあがり野球を始めたことや、成長するにつれ欲しがる物も高額になってきて、あっという間に貯金が出来ない状態に陥ってしまったんです。

またオール電化住宅に住む我が家は、今の電気代の激しい値上げ、本当に痛いです。

そんなこんなで我が家の家計は現在赤字。

いよいよ私もパートに出ないとダメか? とも思いましたが、私も旦那も出来れば母親は家事・育児に専念したい、またはして欲しいと思うタイプ。

もう少し頑張ってみよう! と思うのです。

まずはお金の管理をしっかりしよう、ということで基本中の基本ですが「家計簿」をつけることにしました。

おすすめの家計簿ってあるの?

本屋さんに行くとすごーくいろんな種類の家計簿が売ってますね。

また、家計簿の無料アプリなんかも検索するといっぱいでてきます。

経理の経験者ならエクセルでさくさくっと入力しちゃう人もいるかもしれませんね。

そこで、自分は手書き派なのか、データ入力派なのかと考えた時、私は断然手書き派なんですね。

しかし、本屋さんに売っている家計簿は随分と細かく記入するものが多く、今まで家計簿をつけていなかった私に使いこなせるか疑問でした。

続かなかったら意味ないしなぁと思い、まずは続けられることを大前提に、かつ支出内容をしっかり把握するために私が選んだ家計簿は、生活情報雑誌の付録(笑)

まずはあれこれ考えずに、やってみますね。

家計簿の書き方

その付録についていた家計簿、私好みの大雑把なもので、書き方も自分に合わせて自由にという雰囲気なので、私は一週間ずつ予算を立てて支出を記録していくという使い方にしました。

まだまだ節約初心者なので、最初から無理な計画は立てず挫折せず続けられる範囲でやっていくことに。

それ以外にも、食費・日用品・子ども費・医療費など科目に分けて書くのもオッケー。

付録にしては優れていますよ。

話が戻りますが、いま現在赤字で貯金を切り崩している状態ですから、最初の目標は「入った収入だけで一ヶ月やりくる」にします。

旦那様のものすごい期待の眼差しを浴びながら、今日から頑張ってみます。

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

-生活

© 2014-2017 生活