ruzyu.com_PC_In_main_top_468_60

ruzyu.com_SP_In_head_320_100

7歳の息子が蓄膿症に…中耳炎かと思ったら蓄膿症だった

投稿日:2015/03/02 更新日:

蓄膿症の前兆。鼻の吸う音が普通じゃない

先日、うちの妻(しらゆき)が書いた記事「子どもの中耳炎 急性中耳炎と滲出性中耳炎」にもありましたが、7歳の次男が蓄膿(ちくのう)症になりました。

ある時、次男の鼻の吸い方が普通じゃない感じで、音を「キーン」とさせながら鼻を吸っていたので、これは経験上、蓄膿になる前兆と思い、次男に鼻を吸わないで、鼻を出すように注意していました。

次の日だったか2~3日後、次男が耳の痛みを訴え、妻と病院へ行きました。

本来は耳鼻科に行くところでしたが、たまたまその日は耳鼻科が休みだったので、小児科に行ったところ、中耳炎と診断され、薬を処方されたのでした。

中耳炎かと思ったら蓄膿症と診断された!

また数日たって、今度は次男が頭が痛いと訴えるようになりました。

中耳炎からの頭痛と考え、今度は耳鼻科で受診したところ、実は蓄膿症だったことが判明。

完治まで1ヶ月要するとのこと。

レントゲン撮影込みで受診で3,000円程度、薬代で700円ほどの合計4,000円くらいなり。

やっぱり、蓄膿だったんだなあ、という感じで。

顔面神経痛かと思ってMRI撮ったら蓄膿症だった…

私も以前、顔の左半分がしびれるような感覚に陥ったことがあり、まさかこれが顔面神経痛なのだろうかと心配になったことがあります。

不安になって、生まれて初めて脳神経外科に行き、MRIを撮ったら蓄膿症と診断されました。

鼻の奥で鼻水が溜まり、それが顔の奥を圧迫することでしびれるような感じになっているとのこと。

大人になってから蓄膿症になった記憶がなかったので、全く想像ができませんでした。

その時は特に何もしなくても治るということだったので、何もしませんでしたが、MRI込みの受診料が5,000円程度……。結構かかりますね。。

中耳炎や顔面神経痛の疑いがあった際は、蓄膿症も疑ってみるといいかもしれません。

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

-育児

© 2014-2017 育児