ruzyu.com_PC_In_main_top_468_60

ruzyu.com_SP_In_head_320_100

「エアウェーブ」パーマの失敗談をまとめました!

投稿日:2015/07/15 更新日:

「エアウェーブ」パーマをかけてみたいという方へ。口コミ、失敗しないためには?でも書きましたが、私は20年高校の同級生の美容師さんに、自分の髪を任せています。

そして2年くらい前から、空気を含んだようなゆるふわな仕上がりにするため、エアウェーブパーマをかけてもらっています。

私的には満足で、スタイリングしやすく、持ちも良いと思っているのですが、世の中にはエアウェーブをかけて失敗したっていう事例がたくさんあるんですね。

前にも書きましたが、エアウェーブパーマは自分が一番信頼している、髪質をよくわかってくれている美容師さんにかけてもらうのが一番です。

失敗することもないと思います。

では、失敗談。

最大の失敗例は「かかり過ぎのバサバサヘアー」

どんな失敗談があるのでしょうか。

一番多い失敗例は、エアウェーブはやり方を間違えると乾燥が進み、かかり過ぎのバサバサヘアーになってしまうんです。

これは、かける本人にはどうしようも出来ないことで、美容師さんの腕にかかっているのでしょう。

実際、あまりに失敗が多いので、エアウェーブを取り扱うサロンが減ってきているとも聞きます。

何も問題なく何度もかけている私には、ちょっと驚きの情報ですが…。

 

そしてバサバサヘアーになり、美容師さんが焦って、必要以上に髪をカットされ、仕上がりも希望とは程遠いものとなってしまう、という最悪な結果となるんだそうです。

また、大きいウェーブでパーマをかけたかったのに、ウェーブも思ったより小さめで水分がなくなると、ダレてウェーブがほとんどなくなり、毛先はゴワゴワ、チリチリとなってしまった、という人も。

かける前よりパーマがなくなってしまったという始末です。

一度、痛んでしまった髪は伸びるまで元には戻りませんし、美容師さんはプロなんですから失敗は本来許されないことなんですが、、

しかし、実際は失敗って結構あるんです。

失敗しないために、美容師さんには自分の髪の特徴を熟知していただけるように

美容師さんの髪に対する判断に誤りがあった、ということなんですが、失敗されてしまった方はたまったものではありませんよね?

エアウェーブでも普通のパーマでもそうかもしれませんが、やはり自分の髪質を熟知する信頼のおける美容師さんに事前のカウンセリングをしっかりしてもらい、かけてもらうということにつきますね。

失敗なくかけてもらえるのであれば、エアウェーブは本当に手入れもし易く、痛みも少ないいいパーマだと思いますよ(^o^)

▼エアウェーブ関連記事
「エアウェーブ」パーマをかけてみたいという方へ。口コミ、失敗しないためには?
エアウェーブパーマとデジタルパーマの違いって?

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

ruzyu.com_PC_In_main_bottom_336_280

-美容

© 2014-2017 美容