生活

アメリカの母の日と母の日の起源

母の日は、日本では5月の第2日曜日にお祝いをしますが、本記事ではアメリカの母の日と起源についてご紹介します。

アメリカの母の日も日本と同じ、5月の第2日曜日

アメリカにも母の日があるのをご存知ですか?

アメリカでも母の日は日本と同じく、5月の第2日曜日。

そもそも、母の日とは何なのでしょうか?

母の日はアイルランドとイギリスが起源

母の日は17世紀に起源があるとされ、アイルランドとイギリスで祝われているマザリングサンデイと呼ばれている母の日が発祥というのが通説です。

マザリングサンデイはキリスト教と関係があります。

洗礼を受けた教会を「母教会」と言いますが、もともとはヨーロッパ大陸で母教会に感謝する行事が起源とされています。

そこから、1600年頃にイギリスで、家族みんなで母に感謝する日として定着したようです。

日々、母親、お母さんは料理を作ってくれたり、洗濯をしてくれたり、家事をがんばってしてくれていると思います。

本来は日々感謝すべきことですが、一年に一度くらいは特に意識をして、感謝の気持ちを伝えたいものですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です