生活

コーヒー好きでも知らなかった! エスプレッソとは? 正しい飲み方とは?

私は家事の合間の休憩に、お茶ではなくコーヒーを飲みます。

コーヒー派なんです。

インスタントですけどね(笑)

エスプレッソってどんなコーヒー?

最近、ママ友宅でお喋りしながらコーヒーをご馳走になったのですが、会話の中で「エスプレッソってどんなコーヒー?」というのが話題になりました。

私のエスプレッソの印象は、小さいカップで出され普通のコーヒーの半分くらいの量で濃くて苦い…。

あまりいい印象ではないですね。

でもこのエスプレッソってヨーロッパではとても日常的に飲まれているんだそうな。

こんな話題が出たことから、ちょっと詳しく知りたくなり調べてみたんですが、やはり私が誤解していたことがたくさんありました。

エスプレッソの作り方

まず、コーヒーとエスプレッソの違いは豆からの抽出方法にあったんです。

ドリップ式はコーヒーパウダーにお湯を自重で自然透過させる方法で、エスプレッソ式はポンプなどで強制的に圧力をかけて、短時間で一気に抽出するんだそうです。

短時間で抽出するため、コーヒーの雑味を出さない。苦味や酸味のバランスが取れていて旨味も多く、リラックス効果もあるんだとか。

カフェインはコーヒーよりも少ない!

誤解しがちですが、カフェインもドリップコーヒーよりも少ないみたいです。私は完全に誤解してました。

濃くて苦いという私の印象ですが…。

実は砂糖を入れることを想定しての味なんですって。

通常のコーヒーとは違い、たっぷり砂糖を入れて完成する飲み物なんです。

美味しい飲み方は?

エスプレッソの美味しい飲み方は、飲む前にまず香りを楽しみ、たっぷりの砂糖を入れます。

そして、2〜3口で一気に飲み、その芳醇なコクと香りがからだ中に巡るのを楽しむ。

エスプレッソで残った砂糖は食べよう!

そして底に残った砂糖を、最後にスプーンで食べる!

え?食べる?

これは人前でやるのは勇気が要りますね(笑)

日本ではかなり行儀が悪い感じがしますが、この砂糖を食べることはイタリア式エスプレッソのマナーなんですって。

勉強になりました(笑)

今度から砂糖もちゃんと食べてエスプレッソを楽しみます!

written by しらゆき

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です